2014年11月14日

犬のミートローフ・バースデーケーキの作り方

動画は犬のミートローフ・バースデーケーキのレシピですが、四角の型で作れば犬のお節料理にも転用できると思います。(猫も喜ぶカモ?)

Doggy Cooking.png

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2822279/Paw-fect-recipes-pet-s-plate-cooking-teaches-dog-owners-prepare-homemade-treats-four-legged-friends.html

材料
スライスベーコン---5枚
牛ひき肉、または七面鳥のひき肉、または両方の合いびき肉---907g(2ポンド)
茹でた大麦---USA-1Cup ※
皮をむいてスライスした人参---大2本
パセリのみじん切り---1/2カップ
卵---1個
塩---(料理の甘みを強めるために)一つまみ
※ アメリカの1Cup=8オンスカップ=250ml
(日本の1Cupは200ml/お米の1 Cupは180ml)

作り方
@ ベーコンをクッキングシートに乗せ350度で予熱したオーブンで12分焼く
  <黒焦げ注意>
  その後、一度冷やして細かく刻む
A 全ての材料をボールに入れてよくこねる
B オイルをスプレーした丸い型に詰めて、オーブンで焼く
  <230度で約20分or180度のオーブンで30分〜
  弾力が出て竹串をさして透明な肉汁が出ればOK。>
C 最後に適当にデコレーションして完成
D 誕生日だったら「ハッピーバースデートゥーユー」を歌う
  ろうそくは飼い主が吹いて消す

 注意
あまり濃い味付けはしないでください。
食物アレルギーのわん仔は、原材料を工夫してあげてください。
posted by ベルテのお客 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

クリスマスと猫の映画だけど・・・

Grumpy Cat’s Worst Christmas Ever
クリスマスと猫.png
http://investorplace.com/2014/11/grumpy-cat-movie-trailer/#.VFozUvmsXkI
クリスマスと猫の映画の予告編だけど・・・
YouTubeでは「Good」より「Bad」の方が多いwww
GoodとBad.png
ラベル:クリスマス
posted by ベルテのお客 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

【天使の防護服】 もしも愛犬が白内障などで失明してしまったら

天使の防護服.png
下記のサイトは全て英文ですが、動画を見ていただければわかると思います。
ちなみに「白内障になりやすい犬種」で検索すると、シベリアン・ハスキー、ミニチュア・シュナウザー、コッカー・スパニエル、プードル、ビーグル、ゴールデン・レトリーバー、ボストン・テリアなど、すごい数の犬種が出てきます。

http://thedo.gs/2013/06/health/this-angel-costume-is-designed-to-improve-a-blind-dogs-quality-of-life-12133/7999/

http://www.winnipegfreepress.com/arts-and-life/life/new-tricks-for-old-dogs-281412551.html

<Google画像検索>
https://www.google.co.jp/search?q=blind+wears+a+Halo&es_sm=93&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=YupYVN-TC8i58gWZs4DwBA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1242&bih=619#tbm=isch&q=blind+wear+a+Halo+dog

統計の資料は見つかりませんでしたが、私も多くの白内障のわん仔を見てきました。
予防するのは非常に困難ですが、その原因は、
◆ 加齢による発症(加齢性白内障)
◆ 糖尿病などの他疾患
◆ 目の重度の外傷
◆ 遺伝により発生する若年性の白内障
◆ そして近年は使用頻度が増大している人工甘味料(アスパルテーム・キシリトール・サッカリン・スクラロースなどという名称で、あるいは原材料に表記されずにフードやおやつに添加されてもいます)による発症。 参照: 【手作りごはん】
等々が挙げられます。

「天使の防護服」が日本で発売されているかどうかは不明ですが、ご自身で制作することも可能だと思います。
あなたの愛犬、お知り合いの犬を飼っている方で、心当たりがありましたら是非教えてあげてください
ラベル:病気
posted by ベルテのお客 at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。